富士山と富士五湖を楽しむポータルサイト

 

特集








  北口本宮冨士浅間神社のルーツを探る!

全国的にも珍しい長い参道

宮司 「全国的にも珍しい直線に伸びる長い参道ですので参拝の際は、国道沿いにある参道入口の鳥居から大鳥居をとおり拝殿、本殿へと歩いてみてほしいです。」 「さらに拝殿、本殿から富士登山道の起点となる富士登山道吉田口の鳥居を過ぎて道沿いに300mほど歩いたところに大塚丘があります。そこまで足を運んでみてください」

大塚丘まで歩いてみる

大鳥居 実際に取材班は大塚丘まで歩いてみました。日本武尊が富士山を御遥拝されたというこの小高い丘の場所は小さい空間ながらも不思議な力に満たされている感覚を憶える場所でした。 最近はその力を感じようと訪れる人々が増えてきているそうです。檜に囲まれた幽寂の参道をゆっくり歩くと日常の喧騒を忘れ、より北口本宮冨士浅間神社の魅力を感じることができるでしょう。
是非、大塚丘まで足を運んでみてはいかがでしょうか。
国道沿いの参道入口の鳥居にはその向かいに駐車場があるのでそこを利用することができます。

北口本宮冨士浅間神社境内案内図